かよ歯科医院|一般・小児・矯正・インプラント・顎関節症など|井土ヶ谷駅から徒歩0分

インプラント

インプラント治療では、歯を失った部位に人工の歯(人口歯根)を埋め込み、その上に周囲の歯に合った歯を作成します。人工歯根にはチタンという、強度、耐腐食性、加工性いずれも非常に優れた金属を使用しています。チタンは人体に拒否反応を起こすことなく骨に結合する性質があることが証明されています。
また、インプラントは入れ歯のように取り外す必要がないため、天然歯のような感覚で気になりません。インプラントの構造は歯根に相当する「インプラント体」、歯冠(歯の部分)に相当する「上部構造」、インプラント体と上部構造を連結させる「アバットメント」の3つの部分で構成されています。
当院のインプラントは、ノーベルバイオケア社製です。歯科インプラントのパイオニアで、ヨーロッパ、アメリカ等、国内外でもっとも信頼のおけるブランドの一つとして、高い評価をいただいています。

天然歯でいう歯根にあたる部分でフィクスチャーと呼ばれます。生体と親和性の高いチタンで作られたものが多く、ネジのような形をしています。顎骨内に埋め込んで骨と結合させます。
天然歯の歯冠に相当する部分です。上部構造は一般にセラミックで作られます。セラミックは美しく上部な歯科材料として知られています。奥歯など力が強くかかる部分には金属が使用される事もあります。
インプラントを植立するために歯槽骨に打ち込んだフィクスチャーと、上部構造(人工の歯冠部)を繋ぐ連結部分です。通常はチタンやチタン合金で作られますが、セラミック製のものもあります。

さまざまなインプラント治療

インプラント治療を行うには、患者様が治療に適しているかなど精密な検査が必要になります。また、治療には手術が必要であり、埋め込んだフィクスチャーが骨にしっかりと固定されるのを待たなければならないため、治療期間も早くて二ヶ月から長いと一年近くかかる場合もあります。当院では、患者様とじっくり話し合い最も適した治療法をご提案いたします。
 

ブリッジの場合は健康な歯を削って治療しますが、インプラントは健全な歯を傷つけることなく治療をおこなうことができます。

数本のインプラントに支えられるブリッジかクラウンにより、機能と顔立ちが回復します。また、入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんないため、見た目も機能も非常にすぐれています。

5本あるいはそれ以上のインプラントによりフルブリッジを固定します。入れ歯のような煩わしさ、不便さから解放されます。

 

page_top